2021年5月号

【コロナ対応】一時支援金の相談対応を開始

山下税理士が【登録確認機関】の認定を受け、一時支援金のご相談対応を開始しました。

上記に該当する可能性があるお客様は、担当者までお申し出ください。

なお、申請の詳細はこちらをご参照ください。>>経産省ホームページ

住民税の新年度課税が始まります(6月~)

毎年6月、住民税が新年度へ切り替わります。住民税は前年度の所得(確定申告や年末調整の結果)に応じて、翌年6月~5月の期間に課税されます。

各自治体から住民税特別徴収(給与からの控除)の決定通知書が届きましたら、本人通知分を従業員ご本人に手渡して下さい。

当事務所に給与計算の代行をご依頼頂いているお客様は、一覧表を担当者までご提供お願い致します。特別徴収になっておらず、自分で住民税を納付する方(普通徴収)で、特別徴収への切り替えを希望される場合も、担当者へお申し出ください。

最終確認!介護福祉職員処遇改善加算の支給

介護福祉職員処遇改善加算(特定含む。以下同様)の実績報告手続きが7月に迫っています。処遇改善加算を受けておられる事業所様は、計画に基づく支給(受給額<給与等での支払額)が出来ているかどうか、今一度ご確認をお願い致します。

処遇改善加算のサポートをご契約のお客様には、担当者から個別にご案内致します。

編集後記

4/5から5/5までの期間、大阪府全域に「まん延防止等重点措置」が適用されています。またその後の陽性者の増加により、当社におきましても4/19(月)より在宅勤務制度を下記の通り臨時的に拡充致しました。在宅勤務をする職員には、社用携帯を交代制で貸与しております。何卒ご理解の程、宜しくお願い致します。

平常時の在宅勤務緊急対応時の拡大
各人概ね週1~2回業務に支障のない限り制限なし

今後も、お客様にご提供する業務品質を維持しつつ、感染症対策を十分に執り行い、事業運営を行ってまいります。

前の記事

2021年4月号