介護・障害福祉事業の会社設立と指定申請 大阪 兵庫 奈良
介護・障害福祉事業 開業者向けコラム

解雇・退職

カテゴリー「解雇・退職」では労働判例のうち、特に「解雇・退職」に絞った判例を紹介し、社会保険労務士が分かりやすく解説します。
介護事業、障害福祉事業の設立開業予定者、またはすでに介護事業・障害福祉事業を経営されている方は必見です。

内定、内々定の取り消しはできるか?試用期間中の解雇は?

労働トラブルの発生頻度が高い、採用面接、内定から試用期間。このコラムでは内定と内々定の取り消し、試用期間中の解雇、応募者から内定辞退する場合の損害賠償について社会保険労務士が詳しく解説する。

内定、内々定の取り消しはできるか?試用期間中の解雇は?

整理解雇を行う場合の条件・要件(コマキ事件)

業績悪化による労働者の整理解雇。解雇される側の労働者には特段の責任がないため、より厳格なルールが必要だ。このコラムでは社会保険労務士が過去の主要判例を参考に、労務管理上のポイントを分かりやすく解説する。

整理解雇を行う場合の条件・要件(コマキ事件)

就業規則の解雇事由に該当すれば解雇できるのか?(高知放送事件)

就業規則に解雇事由を列挙する会社は多い。この解雇事由に該当しさえすれば、解雇ができるのだろうか?このコラムでは社会保険労務士が過去の主要判例を参考に、労務管理上のポイントを分かりやすく解説する。

就業規則の解雇事由に該当すれば解雇できるのか?(高知放送事件)

就業規則の解雇事由に記載のない場合でも解雇できるか?(寿建築研究所事件)

就業規則の解雇事由に記載のない問題が起こった場合でも解雇できるだろうか?このコラムでは社会保険労務士が過去の主要判例を参考に、労務管理上のポイントを分かりやすく解説する。

就業規則の解雇事由に記載のない問題が起こった場合でも解雇できるだろうか?上のポイントを分かりやすく解説する。
介護障害福祉事業開業ノウハウまとめ
介護・障害福祉設立サイドバナー
介護・障害福祉事業の問い合わせフォームへ

ご質問、ご相談などお気軽にお送りください。 深夜帯を除き原則1時間以内にご対応致します。

《最新の介護福祉コラム》

設立オールインワンパッケージ
メール相談

ご質問、ご相談などお気軽にお送りください。 深夜帯を除き原則1時間以内にご対応致します。

PAGETOP