【介護障害福祉事業専門】の合同法務事務所が提供するコラム。 ~介護保険法改正編~
大阪市で介護事業・障害福祉事業を専門的にサポートするタスクマン合同法務事務所が提供。

介護保険法改正編
【常勤換算要件を緩和】育児や介護で短時間勤務制度を利用する場合でも常勤換算1人としてカウント可能|令和3年度介護報酬改定
【常勤換算要件を緩和】育児や介護で短時間勤務制度を利用する場合でも常勤換算1人としてカウント可能|令和3年度介護報酬改定

令和3年度介護報酬改定では、常勤換算方法について大きな法改正がなされました。介護や育児で、短時間勤務しかできない場合でも、週30時間以上勤務することができれば、常勤換算法で1人として計算することができるという仕組みです。これによって、例えば週30時間勤務のサービス提供責任者や管理者の存在が認められることになります。

続きを読む
介護保険法改正編
令和3年度障害福祉サービス報酬改定 就労継続支援A型をスコア評価
令和3年度障害福祉サービス報酬改定 就労継続支援A型は事業所自体をスコア評価の仕組みに変更

令和3年度障害福祉サービス報酬改定で就労継続支援A型の基本報酬算定では、事業所自体を総合的に評価するスコア評価方式が採用された。基本報酬の算定にスコア評価が行われるのは、介護障害福祉分野では就Aだけである。このコラムでは障害福祉サービス専門の社労士・行政書士が就労継続支援A型に関する令和3年報酬改定を詳しく解説する。

続きを読む
介護保険法改正編
就労継続支援A型スコア評価3部作その壱「労働時間、生産活動、地域連携活動」
就労継続支援A型スコア評価3部作その①「労働時間、生産活動、地域連携活動」を徹底解説

令和3年度障害福祉サービス報酬改定の最大の目玉である就Aのスコア評価。就A事業所を、5つの評価項目つまり、労働時間、生産活動、多様な働き方、支援力向上のための取組、地域連携活動によって200点満点評価しようというものだ。 3部作その①の当コラムでは、労働時間、生産活動、地域連携活動の評価方法について詳しく解説する。

続きを読む
介護保険法改正編
就労継続支援A型スコア評価3部作その弐「多様な働き方」では8項目中5項目選択して評価
就労継続支援A型スコア評価3部作その②「多様な働き方」では8項目中5項目選択して評価

令和3年度障害福祉サービス報酬改定の最大の目玉である就労継続支援A型のスコア評価。就A事業所を、5つの評価項目つまり、労働時間、生産活動、多様な働き方、支援力向上のための取組、地域連携活動によって200点満点評価しようというものだ。 3部作その②の当コラムでは「多様な働き方」の評価方法について詳しく解説する。

続きを読む
介護保険法改正編
就労継続支援A型スコア評価3部作その参「支援力向上のための取組」では8項目中5項目選択して評価
就労継続支援A型スコア評価3部作その③「支援力向上のための取組」では8項目中5項目選択して評価

令和3年度障害福祉サービス報酬改定の最大の目玉である就労継続支援A型のスコア評価。就A事業所を、5つの評価項目つまり、労働時間、生産活動、多様な働き方、支援力向上のための取組、地域連携活動によって200点満点評価しようというものだ。 3部作その③の当コラムでは支援力向上のための取組」の評価方法について詳しく解説する。

続きを読む
介護保険法改正編
集合住宅で要介護高齢者を囲い込む介護保険事業所を徹底マーク
集合住宅で要介護高齢者を囲い込み 過剰なケアプランを策定する居宅介護事業所へ実地指導を強化

有料老人ホームやサービス付き高齢者住宅に併設する介護保険事業所で、入居者のニーズをはるかに越えた過剰サービスを提供する介護保険事業所が存在する。このコラムでは令和3年介護報酬改定で示されたケアプランセンター等への実地指導方針について、介護保険法専門の社会保険労務士・行政書士が詳しく解説する。

続きを読む
介護保険法改正編
訪問看護とリハ職令和3年度介護報酬改定
訪問看護のリハ職報酬減額 令和3年度介護報酬改定

令和3年度介護報酬改定では、全体として0.7%の増額が行われた。訪問看護においても単位数が微増する中、リハ職(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)の単位が減額。このコラムでは介護保険・障害福祉サービスの専門社労士・行政書士がリハ職単位減額の背景を検証する。

続きを読む
介護保険法改正編
障害者総合支援法改正(介護)
2018年(平成30年)4月障害者総合支援法改正

2018年(平成30年4月)の障害者総合支援法改正。障害福祉サービスの利用者、サービスの提供事業者の目線で社会保険労務士が詳しく解説。  

続きを読む
介護保険法改正編
介護保険法改正(介護立ち上げ)
2018年(平成30年)介護保険法改正

2018年(平成30年)介護保険法改正。介護保険の利用者、事業者ともに影響のある項目を、社会保険労務士が詳しく解説。

続きを読む
介護保険法改正編
①2015年(平成27年) 介護保険法改正の骨子

2015年(平成27年)介護保険法改正。利用者負担を2割に、介護要望を市町村単独事業に、特養の入所基準を要介護3以上に。重要な改正が含まれる2015年(平成27年)介護保険法改正を詳しく解説。

続きを読む
介護保険法改正編
②介護保険改正 利用者負担を1割から2割へ

【社会保険労務士による人事労務専門コラム】2015年介護保険制度改正編「②介護保険改正 利用者負担を1割から2割へ」大阪市で社会保険労務士顧問サービスを提供するタスクマン合同法務事務所が提供。利用者負担の一部増加について解説します。

続きを読む
介護保険法改正編
③介護保険改正 要支援者向け予防給付の介護保険外し

【社会保険労務士による人事労務専門コラム】2015年介護保険制度改正編「③介護保険改正 要支援者向け予防給付の介護保険外し」大阪市で社会保険労務士顧問サービスを提供するタスクマン合同法務事務所が提供。介護保険外しについて解説します。

続きを読む
介護保険法改正編
④介護保険改正 特別養護老人ホームの新規入所を要介護3以上に

【社会保険労務士による人事労務専門コラム】2015年介護保険制度改正編「④介護保険改正 特別養護老人ホームの新規入所を要介護3以上に」大阪市で社会保険労務士顧問サービスを提供するタスクマン合同法務事務所が提供。特養の入所基準について解説。

続きを読む