介護・障害福祉事業の会社設立と指定申請 大阪 兵庫 奈良
介護・障害福祉事業 開業者向けコラム

介護障害福祉事業経営編

【介護障害福祉事業専門】の合同法務事務所が提供するコラム。 ~介護障害福祉事業経営編~
大阪市で介護事業・障害福祉事業を専門的にサポートするタスクマン合同法務事務所が提供。

ケアマネージャーが教える介護・障害福祉事業開設後の営業活動

新規で介護事業を立ち上げた後の営業活動方法とは?このコラムでは介護・障害福祉事業を開設後、どのように利用者獲得をすれば良いかについて、現役のケアマネージャーの目線でノウハウを提供する。

ケアマネージャーが教える介護・障害福祉事業開設後の営業活動方法

2019年|平成31年|令和元年|4月改正 サービス管理責任者・相談支援従事者(初任者及び現任)講習日程

障害福祉事業に従事する人々の待望、2019年(平成31年,令和元年)サービス管理責任者・相談支援従事者講習日程が公開されたので本コラムで重ねて案内する。

サビ管サービス管理責任者講習平成31年令和元年2019年

働き方改革法成立/時間外労働の上限・有給休暇の時季指定5日

働き方改革法(労働基準法を含めた関連法の改正)が平成31年4月1日施行される。このコラムでは時間外労働の上限規制と年次有給休暇の時季指定5日について、社会保険労務士が解説する。

働き方改革法/労働時間の上限規制・年次有給休暇の時期指定5日(介護)

悪質クレーマーへの対処|カスタマーハラスメント

セクハラ、マタハラ防止が法制化された。これまで野放しにされていた「性」、「出産」に関する嫌がらせを防止するものである。近々(平成30年現在)、パワハラ、カスハラの法制化が予定されている。カスハラとは顧客から企業に対する嫌がらせ(カスタマー・ハラスメント)の略である。このコラムでは介護事業におけるカスハラ問題を取り上げる。

悪質クレーマーへの対処(介護)

どうする?少額訴訟 被告ケース

小規模な介護障害福祉事業を支援する中で、幾度となく相談を受ける法律トラブル。このコラムでは著者の実体験に基づき、少額訴訟の被告となった場合の対処法を解説する。

少額訴訟
介護・障害福祉設立サイドバナー
介護・障害福祉事業の問い合わせフォームへ

ご質問、ご相談などお気軽にお送りください。 深夜帯を除き原則1時間以内にご対応致します。

《最新の介護福祉コラム》

設立オールインワンパッケージ
メール相談

ご質問、ご相談などお気軽にお送りください。 深夜帯を除き原則1時間以内にご対応致します。

PAGETOP